特集コンテンツ
識者へのインタビューや、イベント訪問など「取材.jp」の編集スタッフが独自取材を敢行・レポート。

実践公開!モバイルフレンドリー対応の道

Googleが発表したアルゴリズム・アップデート。

いわゆる「モバイルフレンドリー」です。
モバイル端末での閲覧・利用に適したWebサイトが推奨されています。

今後のGoogleの検索結果ページに影響されるともウワサされる「モバイルフレンドリー」。

ライトアップの自社サイトも例外ではなく、「Googleからの通知」が届きました!

今回は、「モバイルフレンドリー」対応への一部始終をお届けします。

 

突然の通知「モバイルユーザビリティ上の問題が検出……」

モバイルフレンドリー

 

コンテンツライティングのサービスサイト「57840702.com」。

ある日、Googleからこんな「通知」が……。

「モバイルユーザビリティ上の問題が検出されました」

2015年4月21日から、検索結果に影響すると言われている「モバイルフレンドリー」。

モバイルフレンドリーに対応するため、ライトアップに残された時間はほとんどありませんでした。


 

何がマズいの?おしえてよ

モバイルフレンドリー

何がマズいのか、さっそく「モバイルフレンドリーテスト」で検証。

「モバイルフレンドリーではありません」

なるほど……

たしかにサイトをつくった時に、モバイルユーザを意識していませんでした……

モバイルフレンドリーテストでは、改善点をおしてくれます。
反省を胸に、サイトの改善がスタートです!


 

限られた時間と予算に、泣

モバイルフレンドリー

モバイルフレンドリー対応にあたって、最初のハードルが時間と予算でした。

影響がではじめると言われる、2015年4月21日の期限に間に合わせるには時間がありません。

しかも会社が用意した予算はごくわずか……

そこで、できることを優先してやることに。

時間と予算が制限されるなかでだした答えが……

「TOPページだけやろう!!」

急ぎ、TOPページのデザイン変更に着手。

スマートフォンで見やすいよう、段組みを変更し、縦長のスクロール型のデザインを採用しました(左:モバイル対応TOPページ、右:PCサイトTOPページ)。

本当はWeb制作会社らしく、スマートフォンに最適化したかったのですが、時間と予算が許してくれません。

泣く泣くTOPページの応急処置を実施しました。


 

ふたたびモバイルフレンドリーテスト

モバイルフレンドリー

モバイルフレンドリーテストに再挑戦!

「問題ありません。このページはモバイルフレンドリーです」

見事、合格しました!!

スマートフォンで「57840702.com」を検索。
「スマホ対応」として認識されるようになりました。


 

まとめ

「57840702.com」の場合、デザインの元データがあったこと、偶然デザインがモバイル対応しやすかったことなど、幸運がかさなって素早くモバイルフレンドリー対応が実現しました。

 

モバイルフレンドリー
※モバイルページ検索結果(左:before/右:after)

 

ライトアップは、この経験を活用し、モバイルフレンドリー対応のサポートをします。

もちろん既存サイトの一部を流用する「57840702.com」のような改善から、現状や競合分析といったサイトコンサルティングをあわせたレスポンシブデザインのサイト構築まで幅広く対応可能です。

ぜひお気軽にご相談ください!

 


お問い合わせ